木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山須走ルートで行ってきました

<<   作成日時 : 2018/07/12 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今度の週末、熊谷地方では最高気温40℃になる可能性もあるとの予報が出ています。
まだ7月前半、猛暑、酷暑、長い夏になりそうですね!

静岡県側富士山開山日となる7月10日(火)、須走ルートで富士山へ行って来ました。

*ご存知の方にはおわかりの事ですが、富士山の登山道には4つのルート(山梨県側=吉田ルート、静岡県側=御殿場ルート、富士宮ルート、須走ルート)があります。3年前は吉田ルートで登り、2年前は御殿場ルートで登り、1年前は富士宮ルートで登り、そして今年は須走ルートで登り、これで4つのルート制覇となりました。

前日の9日(月)の夜にマイカーで須走口5合目駐車場に入り(開山日の10日からはマイカー規制が始まり、5合目へ行くには麓の駐車場に車を停めてシャトルバスに乗換て行くことになるのですが、9日はまだ規制前なのでOKなのです)そのまま車中一泊。

*実はこの前日車中一泊(車でなくて山小屋でも良いのですが)というのが富士登山の準備として大きなポイントの一つで、5合目は標高2000m位の場所であり、そこで寝ながら数時間過ごすことで自然と高度順応され高山病の予防対策になります。

そして10日(火)は朝4:30に5合目を出発し、9:20に頂上に到着しました。
聞いた話では、ゆっくりと、スローペースで、途中休憩ぜずに山頂まで歩き続けた方が疲れないらしく、今回は試しにそうして登ってみました。途中、おにぎりを食べるのに10分程腰かけただけで、あとは水分補給や写真撮影で立ち止まることはあっても腰を下ろさずほぼノンストップで頂上までゆっくり歩き続けました。結果、休み休み登るより、気のせいか?なんとなく疲れ方が幾分楽だったように感じられました。

頂上に着いてすぐ、お鉢巡りをして来ました。
これまで3度来ていますが、お鉢巡りが出来たのは今回が初めてです。
今までは頂上に登りついたところで体力的にギブアップだったので、今回はノンストップの登り方が良かったのか?富士登山に慣れたのか?心身ともに余裕があったので4度目にしてようやくお鉢巡りすることが出来ました。
お鉢巡りをすると、静岡県側〜山梨県側ぐるっと360度の景色が見られ、これはまさに富士山頂ならではのことで感動的でした。

11:30に下山を始め、13:30に5合目の駐車場に帰って来ました。
下山は2時間、下りも休憩無しで一気に下りてきました。
さすがに疲れました。
日常生活では経験することのない半端ない疲れ方で、本当に疲れました。

下りてきた時は、、こんなに疲れて、、しんどい、、富士山、、もういいや、、と思いますが、、でも翌日には来年また登りたいな〜と思うようになります!?

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
富士山須走ルートで行ってきました 木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる