アクセスカウンタ

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

プロフィール

ブログ名
木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所
ブログ紹介
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢727
1級建築士設計事務所 KIJIMA建築工房 

木島浩
1963.3.28生/血液B型/趣味・焚き火、犬の散歩
国産材・自然素材を活用した住まいの設計を手掛けています
薪を集めて薪を割って薪を乾燥させては薪を燃やして、四季折々の薪ストーブライフを楽しんでいます

zoom RSS

今朝はマイナス6度

2017/01/16 07:22
今朝、寄居ではマイナス6度の冷え込みでした。
たぶんこの冬一番の冷え込みです。

夏も冬も犬の散歩は5時に行っているのですが、通常だと散歩を待ちかねて小屋の外でお座りして待っているところ、最近は寒さのせいか、小屋に入ったまま中々出てきません。

そんな犬には申し訳ないのですが、家の中は薪ストーブのおかげで寒さ知らずの暖かさです。
毎晩寝る前に薪をくべ、朝5時前に起きた時には熾火が残っていて、薪をくべ足すとすぐに火がまわります。
そうしておいて犬の散歩に行き、30分後に帰ってくると良い感じの燃焼状態になっていて、薪ストーブのありがたみを感じます。

そのありがたみ、犬にも分けてあげたいとは思うのですが、室内では飼えないな。。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週末に最強寒波

2017/01/14 08:06
今朝外へ出たら、雪で白くなっているのにビックリしました。
この週末は数年に一度の最強寒波の到来で、各地で大雪の影響が心配されるそうです。
ちょうど今日明日は大学のセンター試験があるので、大きな影響がないことを祈ります。
うちの娘もその試験ですが、幸い東上線沿線では雪の影響は無いようです。

しかし今日は冷えますね。
明日はもっと冷え込みが厳しくなるとか。
受験生には、寒さ対策と体調に注意して頑張ってほしいと思います。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本年も宜しくお願い致します

2017/01/09 17:18
正月も1週間が過ぎました。
昨年暮れから暖かくて風も無い穏やかな日が続いていましたが、昨日は午後から冷たい雨になり(秩父では雪だったようです)、まあ乾燥気味だったので丁度いいお湿りになった感じがします。

ウチでは、娘が大学受験ということもあり(とは言っても緊張感も無く心配するほどのんびりしています・・)、又僕も早々と仕事を始めていたので、例年の正月ムードもあまりなく、平日と変わりない淡々とした正月でした。
でも元旦だけは、鐘撞堂山に登って初日の出に娘の合格を一応祈願してきました。

僕は大学には行かなかったので大学受験というものがよくわかりませんが、一応の情報を集めてみると、受験のシステムを理解することからしてなかなか難しいもので、センター試験に始まり、そこから各学校では、センター試験を利用した試験、センター試験を併用した試験、各学部独自の一般試験、複数の学部を併願しての一般試験、全学部統一の一般試験など、志望する同じ学校学部でも複数の受験方法があり、複数の学校を受ければ(平均的には、合格安全レベルの学校、実力相応レベルの学校、挑戦的レベルの学校、およそ3種類を2校づつくらい受験する例が多いそうです)それだけ複雑さも増し、且つ試験日が重ならず、試験日が連続しないように配慮をする作戦の取り方が重要になるようで、果たして当の高校生達は皆きちんと理解できているのだろうか?と思ってしまいます。

とりあえず今週の土曜日にはセンター試験が始まります。
受験生はこれからあと一カ月が大きな山場ですね。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薪集めのルーティーン

2016/12/27 08:35
苦節?20年以上の薪集めを経て、自分なりの薪集めの形が出来上がってきたように思います。

以前は、
1) 伐採現場においてチェーンソーで玉伐
2) 玉伐した丸太を車に積込
3) 家に帰って玉伐丸太を降ろす
4) 後日、暇をみながら斧で薪割
5) また後日、暇をみながら割った薪を薪棚に移動、そして保管

現在は、
1) 伐採現場においてチェーンソーで玉伐
2) その場で斧で薪割
3) 割った薪を車に積込
4) 家に帰ってその薪をそのまま薪棚に移動、そして保管

以前のやり方だと、1〜5まで完結するのに数日〜数週間掛かっていました。
現在のやり方だと、1〜4まで完結するのに1日です。
どちらも車1台分で量は同じです。

大きな違いは、
以前のやり方だと、玉伐丸太を車に積んで(丸太なので持ち上げて積むのも重いです!)家に運んで一度地面に降ろして薪割をする、その地面に降ろすという工程が1回多いのと、暇をみながら後で薪割をするので、家の周りも気持ち的にも中々綺麗に片付きません。
現在のやり方だと、現場で既に薪に割っているので、家に運んで地面に降ろすことなく車から直薪棚に移動出来、車1台分を強制的に1日作業で完結するのでストレスが残りません。

もっと大きな違いは、
以前のやり方だと、家に運んだ玉伐丸太をいざ斧で割るのに、節やねじれや二股のものなどは簡単には割れず、クサビを何度も打ち込んで体力を消耗したり、あるいは“薪割機が欲しいな〜”と真剣に考えてみたり、薪割の苦労が少なくありませんでした。
現在のやり方だと、現場で薪割してしまうので、まず伐りたての生木は割りやすいという前提があり、節やねじれや二股のもの、それに直径が大きなものでも、容易に割れないものはすぐにチェーンソーで切れ目をいれたりチェーンソーでそのまま縦に全部切ってしまったり(家だと音の問題でチェーンソーは使いにくい)、クサビを使うことも無く、薪割機の必要性もありません。

薪づくりは1台1日完結、このルーティーンが自分には最適のようです。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3年分の薪小屋

2016/12/24 22:02
<Mさんの家>

ようやく外構工事も終わり、来週26日(月)に完了検査を合格すれば、無事引き渡しになります。
年末のあわただしいところでの引越しにはなりますが、安心して新居でおめでたいお正月を迎えて頂ければと思います。

さて、新居での生活では、さっそく薪ストーブが活躍してくれることでしょう。
写真はそのための重要アイテム、薪小屋です。
長さ約14m、奥行90cm、目安としてはおよそ3年分の薪がストック出来ます。
その3年分の薪がストックされたとき、道路からの視線を遮る目隠しが完成されます。

早く3年分の薪をストック出来ますように・・・常に3年分の薪をストックし続けられますように・・・薪ストーブデビューしたばかりの施主Mさんにはプレッシャーかも知れません・・・?

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


田んぼの中に建つ薪ストーブのある家〜オープンハウス終了しました

2016/12/12 08:39
11日(日)無事にオープンハウスが終わりました。

設計のご相談、薪ストーブに興味のある方、ご近所の方、多くの方とお会いできて有意義な一日でした。

又、朝から夕方暗くなるまで、ほぼ一日通して詰めていましたので、薪ストーブの試運転、照明器具の具合等、諸々確認することも出来て一安心しました。

まだ細かい部分と、外構、カーポート、薪小屋の工事が残っているので、完成まではもう少しです!

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東武鉄道SL復活

2016/12/05 15:19
来年2017年の夏、東武鉄道でSLが復活!

と聞いて真っ先に、え!どこ?小川町?寄居?と思いましたが、走るのは東武東上線ではなく東武鬼怒川線の下今市〜鬼怒川温泉間で、運転距離12.4km、所要時間35分、観光用に土日祭日を中心に運転するそうです。

現在寄居では秩父鉄道のSLがやはり観光用に走っていますが、ネットで検索するといくつかの鉄道で今もSLは走っているんですね。大井川鐡道のSLでは実車の機関車トーマス!が走っているのにビックリしました。(僕らの世代だとトーマスよりやえもん?)

薪ストーブユーザーの性なのか、黒い鐡の容姿のSLからは薪ストーブ(特に鐡音工房の)を連想してしまいます。
便利さを求めて薪や石炭から電気に変わっていったのに、また薪や石炭に戻ってくるというもの面白いものですね。
新幹線より、リニアモーターカーより・・・SLに一票。

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる