アクセスカウンタ

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

プロフィール

ブログ名
木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所
ブログ紹介
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢727
1級建築士設計事務所 KIJIMA建築工房 

木島浩
1963.3.28生/血液B型/趣味・焚き火、犬の散歩
国産材・自然素材を活用した住まいの設計を手掛けています
薪を集めて薪を割って薪を乾燥させては薪を燃やして、四季折々の薪ストーブライフを楽しんでいます

zoom RSS

薪焚きの銭湯

2017/02/19 09:04
今朝外に出たら、辺りが雪で白くなっているのにビックリしました。

昨夜は、深谷の「姫の湯」という銭湯に行ってきました。
ここは今どき珍しい薪焚きの銭湯ということで、以前より機会があれば行ってみたいと思っていて、ようやく昨日その念願を叶えることが出来ました。

木造の建物は昭和のままの姿を残し、玄関の暖簾をくぐると下駄箱があって、右側が男湯、左側が女湯。入口の引戸を開けて中に入るとその中央に番台がある、昔ながらの正真正銘本格的な銭湯です。このような銭湯は、記憶をたどるとたぶん、、、小学生の時以来かも知れません。ちなみに入浴料金は430円でした。

薪焚きのお湯は、身体へのあたりが柔らかく、湯冷めをしないと聞きます。
果たしてどんなお湯かな?と湯船に入ろうとしたら、熱過ぎて入れません。
湯温計があったので見たら針が50度を指していました。
(壊れていたのか?さすがに50度は無いと思いますが・・)
昭和の時代は皆熱い湯に浸かっていたんだなと理解し、何とか体を慣らしながら1分弱位?は湯に浸かりました。
熱さに我慢できずに湯から出ると、体は真っ赤で、湯冷めがしないというより、やけどでもしそうな熱さでした。
(こんなに熱いのが通常なのか、たまたまそのときが熱過ぎたのか、自分の鍛え方がまだまだなのか・・・)

今は「スーパー銭湯」と呼ばれる娯楽施設のようなお風呂が多いですが、今となっては逆の意味でこちらの方が「スーパー銭湯」かも知れません?
昨夜は営業終了ギリギリの時間で入ったので、ゆっくりくつろぐまでは出来ませんでしたが、昭和レトロの雰囲気にはどっぷり浸かることが出来ました。

画像


画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高校生の森林体験授業

2017/02/08 08:23
寒さの方はまだまだですが、日はだいぶ長くなってきましたね。

昨日は、埼玉森林サポータークラブの活動の一環で、川越工業高校建築科の生徒さん達の森林体験授業のサポートに秩父まで行ってきました。

森林体験授業は年3回あって、夏は山に入って下刈作業体験、秋は同じく間伐作業体験、そして3回目となる昨日は、秩父にある製材工場での工場作業見学と工務店での木造建物見学が行われました。

埼玉森林サポータークラブでは、6年ほど前から毎年この森林体験授業にサポート役として参加していて、たまたま川越工業高校は僕の母校ということもあって、僕自身懐かしくも新鮮な気持ちで毎年楽しみに参加させて頂いています。

計算してみると僕が川越工業高校に入学したのは39年前、昨日の生徒さんたちは1年生で16才、あれからもう39年も経つのか!?39年前は自分もこんな感じだったのか?!と思うと何とも複雑な気もします。

しかし昨日の秩父は寒かった。
都心部と比べると寄居もそこそこ寒いけど、秩父の寒さは・・・質が違います!

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薪の確保は何年分?

2017/02/06 19:59
薪の確保は何年分?

薪は数カ所の薪置き場に分けて置いてあります。
今シーズンは軒下に積んでおいた薪を使っています。

画像


▲シーズン前

ここは目立つ場所なので、毎日薪が減っていく状況がよく目に入ります。
薪が減っていくごとに春が近づいてくる気がします。

画像


▲今日現在

春の訪れは歓迎したいところですが、薪が減っていくのは寂しいものです。
しかし、減った分、減った分以上に、また薪を集めて積んでいくのは楽しいものです。

まずは10年分の薪を集めよう!
と思ったこともありましたが、実際10年分集めても、10年後に使うまで腐らせずに良い状態で薪を保管できるかどうか難しいので、自分なりには4年分の薪を常に確保しておくことを目標にしています。
4年というのは・・・オリンピックのサイクルであり、目標を定めるのに近すぎず遠すぎず、程良く頑張るのに丁度いいスパンかな、という気がします?




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年初めての伐採

2017/01/31 11:12
昨日は1月とは思えないような暖かな日でしたが、今日は冷たい風が吹く正常な?寒い日に戻りました。
その暖かかった昨日、森林保全活動で今年初めての伐採を行いました。
伐った後の片づけですが、幹の部分より枝の方が3倍!?労力が掛かります。
枝も薪に使えれば良いのですが(ま、使えないことはないわけですが・・)、なかなか利用することも難しいので、枝は現場に山積しておくしかありません。
毎度もったいないような気もしますが、仕方ないですね・・?

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


循環型落ち葉堆肥農業

2017/01/22 08:36
昨日は森林サポータークラブの活動で落ち葉かきを行いました。
落葉かきは毎年今の時期の恒例で、森林サポータークラブでは20年位続けている伝統行事?となっています。

場所は三富地域と呼ばれるところで、今でも循環型落ち葉堆肥農業が行われています。
その「循環型落ち葉堆肥農業」は、現在世界農業遺産に申請中とのことで、国内の審査は通過して、これから世界での審査が始まるそうです。

写真は落ち葉かきの様子と、順に、堆肥場にある今日集めた落ち葉、一年前の落ち葉、二年前の落ち葉、三年前の落ち葉です。三年も経つと立派な堆肥になっているのがわかります。

そういえば、薪も三年乾燥させると立派な薪になりますね!?

画像


画像


画像


画像


画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今朝はマイナス6度

2017/01/16 07:22
今朝、寄居ではマイナス6度の冷え込みでした。
たぶんこの冬一番の冷え込みです。

夏も冬も犬の散歩は5時に行っているのですが、通常だと散歩を待ちかねて小屋の外でお座りして待っているところ、最近は寒さのせいか、小屋に入ったまま中々出てきません。

そんな犬には申し訳ないのですが、家の中は薪ストーブのおかげで寒さ知らずの暖かさです。
毎晩寝る前に薪をくべ、朝5時前に起きた時には熾火が残っていて、薪をくべ足すとすぐに火がまわります。
そうしておいて犬の散歩に行き、30分後に帰ってくると良い感じの燃焼状態になっていて、薪ストーブのありがたみを感じます。

そのありがたみ、犬にも分けてあげたいとは思うのですが、室内では飼えないな。。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週末に最強寒波

2017/01/14 08:06
今朝外へ出たら、雪で白くなっているのにビックリしました。
この週末は数年に一度の最強寒波の到来で、各地で大雪の影響が心配されるそうです。
ちょうど今日明日は大学のセンター試験があるので、大きな影響がないことを祈ります。
うちの娘もその試験ですが、幸い東上線沿線では雪の影響は無いようです。

しかし今日は冷えますね。
明日はもっと冷え込みが厳しくなるとか。
受験生には、寒さ対策と体調に注意して頑張ってほしいと思います。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる