アクセスカウンタ

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

プロフィール

ブログ名
木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所
ブログ紹介
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢727
1級建築士設計事務所 KIJIMA建築工房 

木島浩
1963.3.28生/血液B型/趣味・焚き火、犬の散歩
国産材・自然素材を活用した住まいの設計を手掛けています
薪を集めて薪を割って薪を乾燥させては薪を燃やして、四季折々の薪ストーブライフを楽しんでいます

zoom RSS

神戸大阪へ

2017/03/23 08:31
一泊二日の家族旅行で大阪へ行ってきました。

一日目は、妻と子供とは別行動ということにして、僕は神戸市の三宮〜元町〜灘〜六甲、それと良いタイミングでもあったので?選抜高校野球開催中の甲子園を見て回ってきました。

神戸を訪れたのは阪神大震災の時以来です。
あれからもう22年が経過しました。
震災当時は、住吉から三宮まで往復して、主に木造建築の被害状況を見て歩きました。
今は見た限りでは、大震災があったことが信じられないくらい、すっかりきれいに復興されているように感じました。

ふと、あらためて思うと、太平洋戦争が終わったのは1945年(昭和25年)。
僕が生まれたのは1963年(昭和38年)。
戦後、18年後のことなんですね。
戦争は自分が生まれる前の遥か昔のことのような感覚なのですが、18年。
阪神大震災はまだ記憶に新しい感覚なのですが、22年。
なんだか複雑な気がします。

それと、甲子園に行ったのは初めてのことで、うわさ通りに広い土のグランドと内野席を覆う銀傘屋根、アルプススタンドでの応援風景、高校生にとって日頃の練習から特別な想いを寄せる球場であろうことを思いながら試合を見てたら、別に自分とは関係ないのに感激して目頭が熱くなってしまいました。

ちょうど行ったときには、中村高校×前橋育英高校の試合をしていて、これは自分の記憶にもまだしっかり残っていますが、前回中村高校が部員数12名の田舎の公立高校(失礼)でありながら二十四の瞳と言われて活躍して選抜準優勝したのは、、、なんと今から40年前のこと。

22年前、18年前、40年前、、、それぞれに歴史を感じます!?

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レトロな灯り

2017/03/17 04:46
フィラメントタイプのLED電球(エジソン電球とかエジソンランプなどと呼ばれているようです)、飲食店や雑貨店などで時々見かけます。
白熱灯を連想させる灯りですね。

写真のものはその一つで、ガラス外径95φ、消費電力5.0W、色温度2200K、全光束400Lm、です。
発光体となるファイラメントは、直線状のものが縦に8本並んでいます。
縦、という形状からなのだと思いますが、縦のラインとの直角方向(電球の横方向)へは光が広がりますが、縦のラインの延長方向(電球の上下方向)への光は弱いです。
なので、電球を吊るした場合、通常はその電球の真下を明るく照らしたいものですが、この電球では真下が一番暗いです。(不思議な感じがしますが)

フィラメントの形状は他に螺旋状や波型状などのタイプもあって、それによって光の放射性が変わるのでしょう。
特性を知って使い方を考えると良さそうです。

アナログ的でレトロな雰囲気の灯りは、薪ストーブの炎と共通するものがあるように思います。

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


埼玉森林サポータクラブ20周年

2017/03/11 20:43
NPO法人埼玉森林サポータクラブが、今年で発足20年を向かえました。
http://shinrin-supporter.org/shinrin/index.html

平成8年(1997年)1月に、森林ボランティア団体として「彩の国森林サポータークラブ」がスタートし、途中で現在の「NPO法人埼玉森林サポータクラブ」と改められ、丸20年が経過しました。

僕は発足当時から参加しているので、僕自身も20年の活動継続&20年の歳を取ったということになります。
10年一昔とすれば二昔、、、振り返ってみれば随分長く続いたものだと思います。

活動は、植林、下刈、枝打、除間伐など、やっていることは20年前も今もほとんど同じです。
大きく変わったことはと言えば、、、参加メンバーの顔触れでしょうか。。

今までのクラブの活動で自慢できる?ことは多々ありますが、一番は何と言っても、大きな怪我や事故が無く、皆安全に安心して活動が継続出来たことだと思います。

「怪我と弁当は自分持ち」

という言葉がありますが、皆素人アマチュアの集まりの活動ですから、怪我はご法度、弁当だけが自分持ち、というのがクラブの心構えです。

なので、どんな時でも、何があっても、今まで20年間弁当だけは忘れたことがありません!?

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薪集めのシーズンですね

2017/03/08 09:00
今朝の寄居は−4℃まで冷え込みました。
霜が降りて氷も張っていました。
1月2月だと普通の寒さであっても、3月になってからだとプラスアルファの寒さを感じます。

今の時期は薪集めのシーズンですね。
1月頃〜2月頃にかけて、葉を落として水をあげていない時期に木は伐られることが多いので、その木を薪に集めるのは、伐られた木が乾燥してしまう前に、梅雨や夏の暑さが来る前に、ちょうど今頃が良いタイミングになります。

僕の薪集めルートは、一つは埼玉森林サポータークラブの活動によるもの、一つは森林保全ボランティアの活動によるもの、一つは薪ユーザー同士の情報交換によるもの、主にこの3パターンになるでしょうか。

写真は、知人の薪ユーザーからお誘い頂いた“宝の山の現場”です。
民家の屋敷林で、所有者からは手に負えなかった林が綺麗になると喜ばれ、薪ユーザーは薪が手に入る喜びがあり、幸せいっぱいの現場です!?

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月ですね

2017/03/01 13:25
3月になりました。

寒さのピークは過ぎたような感じがしますが、それとは入れ替えに花粉のピークが近くなってきているのを感じます。。

娘の大学受験は一通り終わって、一応春から大学生になれることが決まり一安心(しみじみ)、あとは卒業式を残すだけです。

あとこの時期に忘れてはならないのが、犬の混合ワクチン接種、ノミダニ予防剤の投与、狂犬病予防接種。

又本日は薪ストーブライフが届きました。

何となく、3月らしい雰囲気になってきました!?

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薪焚きの銭湯

2017/02/19 09:04
今朝外に出たら、辺りが雪で白くなっているのにビックリしました。

昨夜は、深谷の「姫の湯」という銭湯に行ってきました。
ここは今どき珍しい薪焚きの銭湯ということで、以前より機会があれば行ってみたいと思っていて、ようやく昨日その念願を叶えることが出来ました。

木造の建物は昭和のままの姿を残し、玄関の暖簾をくぐると下駄箱があって、右側が男湯、左側が女湯。入口の引戸を開けて中に入るとその中央に番台がある、昔ながらの正真正銘本格的な銭湯です。このような銭湯は、記憶をたどるとたぶん、、、小学生の時以来かも知れません。ちなみに入浴料金は430円でした。

薪焚きのお湯は、身体へのあたりが柔らかく、湯冷めをしないと聞きます。
果たしてどんなお湯かな?と湯船に入ろうとしたら、熱過ぎて入れません。
湯温計があったので見たら針が50度を指していました。
(壊れていたのか?さすがに50度は無いと思いますが・・)
昭和の時代は皆熱い湯に浸かっていたんだなと理解し、何とか体を慣らしながら1分弱位?は湯に浸かりました。
熱さに我慢できずに湯から出ると、体は真っ赤で、湯冷めがしないというより、やけどでもしそうな熱さでした。
(こんなに熱いのが通常なのか、たまたまそのときが熱過ぎたのか、自分の鍛え方がまだまだなのか・・・)

今は「スーパー銭湯」と呼ばれる娯楽施設のようなお風呂が多いですが、今となっては逆の意味でこちらの方が「スーパー銭湯」かも知れません?
昨夜は営業終了ギリギリの時間で入ったので、ゆっくりくつろぐまでは出来ませんでしたが、昭和レトロの雰囲気にはどっぷり浸かることが出来ました。

画像


画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高校生の森林体験授業

2017/02/08 08:23
寒さの方はまだまだですが、日はだいぶ長くなってきましたね。

昨日は、埼玉森林サポータークラブの活動の一環で、川越工業高校建築科の生徒さん達の森林体験授業のサポートに秩父まで行ってきました。

森林体験授業は年3回あって、夏は山に入って下刈作業体験、秋は同じく間伐作業体験、そして3回目となる昨日は、秩父にある製材工場での工場作業見学と工務店での木造建物見学が行われました。

埼玉森林サポータークラブでは、6年ほど前から毎年この森林体験授業にサポート役として参加していて、たまたま川越工業高校は僕の母校ということもあって、僕自身懐かしくも新鮮な気持ちで毎年楽しみに参加させて頂いています。

計算してみると僕が川越工業高校に入学したのは39年前、昨日の生徒さんたちは1年生で16才、あれからもう39年も経つのか!?39年前は自分もこんな感じだったのか?!と思うと何とも複雑な気もします。

しかし昨日の秩父は寒かった。
都心部と比べると寄居もそこそこ寒いけど、秩父の寒さは・・・質が違います!

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる