アクセスカウンタ

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

プロフィール

ブログ名
木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所
ブログ紹介
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢727
1級建築士設計事務所 KIJIMA建築工房 

木島浩
1963.3.28生/血液B型/趣味・焚き火、犬の散歩
国産材・自然素材を活用した住まいの設計を手掛けています
薪を集めて薪を割って薪を乾燥させては薪を燃やして、四季折々の薪ストーブライフを楽しんでいます

zoom RSS

秋のお彼岸 雨、よく降りますね

2016/09/22 17:48
秋のお彼岸、それにしても台風と雨がよく続きますね。
日中も少し肌寒い感じで、この調子だと薪ストーブに火を入れる日も近いかも知れません。
こうなってくると、ついこの前の夏の猛暑が懐かしいようです。

夏の暑さで休んでいた薪集めも、10月から活動再開となります。
薪を燃やしても燃やした分だけ即薪集めが出来るというのは、とても幸せを感じます。

又、年末にかけて、薪ストーブのある住宅が2軒完成となる予定です。
新居で早速薪ストーブライフ、きっとお施主さんも楽しみにしていることでしょう。

今年も何かと冬が楽しみです。

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


御殿場ルート富士登山の記録

2016/09/17 09:26
先日の御殿場ルート富士登山の記録です。

◆2016年8月25日(木)
20時過ぎに御殿場口新五合目駐車場(標高1440m)に到着。一晩車の中で休憩仮眠。

◆8月26日(金)4:00
まだ真っ暗。結構肌寒く、Tシャツに長袖シャツとウインドブレーカを着る。
持ち物は、ヘッドランプ、レインウェア、スパッツ、ストック、セーター、タオル、ティッシュ、ウェットティッシュ、地図、救急薬、ヘルメット、酸素缶、マスク、手袋、携帯トイレ、ビニール袋、日焼け止め、帽子、おにぎりとパン(朝食&昼食用)、チョコ、塩飴、水500ml、お茶500ml、スポーツ飲料500ml、スマホ、充電器。
スタートすると最初の山小屋まで5〜6時間はトイレが無いので駐車場のトイレ(無料)に寄り、登山口鳥居の手前で富士山保全協力金千円を納め、出発。
10分程歩くとすぐ大石茶屋という売店有り。ただ朝早いので店もトイレも開いていない。
画像


◆4:40
もうバテた・・・。
頂上まで行けるのか・・・?
画像


◆5:10
日の出。天気良さそう。
画像


◆クローラ運搬車が道を上っていく。火星探検車のようにも見える。
画像


◆5:25
次郎坊まで来た。コースは足元が深い火山砂利で、砂浜のように歩くたびに足が沈み潜るので一歩一歩がきつい。本当に疲れる。
画像


◆はるか遠くに山頂が見える。御殿場ルートは、噂通り人気が無いようで人が居ない。視界に入る人の姿は10人もいないくらい。澄み渡った空に音が無い世界。ナントも言えない不思議な爽快感。
画像


◆7:30
新六合目(標高2590m)、閉館した山小屋がある。ここまででもう体力は使い果たした気がする。腰を落ち着けて一休み。足元がもぐるので歩くのが本当に疲れる。お腹が空いてきたけどトイレが気になるので我慢する。水分の他、チョコと塩飴でエネルギーをとる。
画像


◆8:20
道脇に六合目(標高2830m)の看板。
さっきのは新六合目?次は元祖六合目とか続六合目とかだったらガッカリしそうだ。
画像


◆9:00
標高3000m地点まで来た。ゆっくりと5分歩いて5分休憩のペース。遅くても一歩一歩歩き続けさえすればいつかは頂上に着くだろう、と思いながら歩く。
画像


◆9:30
スタートして5時間半、ようやく最初の山小屋(最初のトイレ)「わらじ館」にたどり着く。もの凄い安堵感。御殿場ルートは足元が悪く、距離が長く、それと山小屋が極端に少ない。事前にその情報は知ってはいたが身をもってその過酷さを知った。登山者が少ないのも大いに納得。ここで初めて朝食。身体的にも精神的にもダメージが回復されたような気がする。
ちなみに、わらじ館の数百メートル手前にも山小屋「日の出館」があるが、数年前から休業中とのこと。この情報も知っていたので何も考えることなくスルーしただけだったが、知らないと「あ〜、やっと山小屋が見えた〜!着いた〜!え〜?休業〜!」と絶望的な思いをすることだろう。現にそういう人がいた。
画像


◆10:40
標高3290m七合九勺「赤岩八合館」まで来た。
御殿場ルートの山小屋は、最初が「わらじ館」、次が「砂走館」、そして最後がこの「赤岩八合館」、計3カ所だけ。
画像


◆11:10
標高3400m八合目地点。
疲れて息苦しいのか?空気が薄くて息苦しいのか?よくわからない。
画像


◆11:50
振り返ると眼下には駿河湾が。
画像


◆12:05
山頂の鳥居が見えた!
画像


◆12:15
山頂に到着!頂上も穏やかで良い天気。
最初スタートして七合目あたりまでは登山道が火山砂利のため、一歩一歩歩くのが本当にしんどくてどうなることかと思っていたけど、七合目あたりを過ぎると足元が岩場に変わっていき段々歩きやすくなってきた。なので、意外にも後半の方が楽に歩くことが出来た。
画像


◆御殿場ルートの山頂は何もなく結構呆気ない雰囲気。様子もわからずなんとなく人の流れに脇道を歩いて行くと、すぐ隣は富士宮ルートの頂上になっていてビックリ!こちらは人も多く神社も売店もトイレもあって、頂上に到達出来たことを実感させる何とも大変ありがたみのある賑わい。
画像


◆目の前に剣ヶ峰が見えたが、今回は体力的にも時間的にもあまり余裕が無い(下山した後、レンタルした登山用品を富士急ハイランド近くの店に返しにいかないとならないので)ので行くのは断念。剣ヶ峰は、今度また次の機会に富士宮ルートで登った時の楽しみにとっておこう。
画像


◆13:20
頂上で昼食のおにぎりとパンを食べて、下山開始。
画像


◆15:50
大石茶屋に到着。もう駐車場はすぐ下、ここまで来ればほぼゴール。
下山は途中ほとんど休憩無しに一気に下りて来られた。初めて下山ルート名物の「大砂走」を体験し、噂で聞いた以上に砂の上を飛ぶように走るような感覚で、足の筋肉は限界を超えてプルプルしていたものの、ナントかコケることなく楽しんで下りてくることが出来た。
ゴールを前に、そんな今日一日の余韻に浸りながらゆっくり休憩。
画像


◆16:30
無事、駐車場に帰還。
本当に疲れたけど、本当に良い一日でした。

御殿場ルートの感想は、登山者が本当に少ない。なので静かな登山を望むには最高の環境。ただ足元の火山砂利が曲者で体力的に過酷。さらに山小屋が少ないので精神的にも過酷。登山者が少ない理由が身に染みてよくわかった。これで吉田ルートと御殿場ルートは制覇できたので、来年は須走ルートか富士宮ルートでまた登ろう。

PS。
家に帰ってから資料を見ていて気が付きましたが、御殿場ルートのスタート地点である「御殿場口新五合目」の標高は1440m。対して吉田ルートのゼロ合目(というのかな?)スタート地点となる「馬返し」の標高は1450m。
吉田ルートゼロ合目馬返しより、御殿場口新五合目の方が標高が低い!!



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


チェーンソー講習会終わりました

2016/09/13 08:05
森林サポータークラブで開催している、今年度分のチェーンソー講習会(3日間)が先日終了しました。
今回の受講者は13名、半分以上は薪ストーブユーザーの方でした。
講習会は労働安全衛生規則に基づき、講義は学科実技共に専門の講師の方により、広く、深く、楽しく学べるカリュキュラムとなっています。

森林施業者と違い、薪ストーブを使い始めて薪の確保のためからチェーンソーを使うようになった場合、その使い方、木の伐り方、木の倒し方、木の運び方等、自己流でやっている人は多いと思います。

僕も最初そうでしたが、講習会でいざ基本を知ってみると、今まで自己流でやってきたことが途端に怖くなった覚えがあります。安全を知らなければ危険がわからない、危険を知らなければ安全がわからない、そう痛切しました。

宣伝で言うわけではありませんが、森林サポータークラブで開催しているチェーンソー講習会は、森林施業を生業としないアマチュアだけを対象としているので、初めての人にはわかりやすく、経験のある人にはより深く、中身の濃さ、充実度は確かなものと思います。

次回はまた来年(夏〜秋頃)になります。
興味のある方は、木島か、埼玉森林サポータークラブまでお問合せ下さい。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八丈島の家〜完成引渡し

2016/09/07 09:26
八丈島の家

先週末、施主Oさん、施工会社の方と一緒に最後の確認をし、無事に完成引渡となりました。

実は、工事の方は8月中旬には完成していたのですが、8月は夏休みシーズンということで飛行機のチケットが取れず、行きたいんだけど行けない状況で、9月になってやっと行くことが出来ました。

その間、戦後最大級の勢力を持った台風の八丈島直撃予報(Uターンしてきた台風です。現地ではいつもとは違う特別に厳重な警戒態勢の準備をしていたそうです)もあったりしてり気をもみましたが、無事完成した姿を確認しまずはホッと一安心することが出来ました。

画像


八丈島へ現地調査で初めて行ったときは、縁もゆかりもない遠い遠い南国の島、といった印象でしたが、工事が進むうちに段々と距離感も縮まってきて、建物が完成する頃には、東京都の親戚の家のような?身近なところに感じるようになりました。

又、今回八丈島と縁があったことで、
*八丈島の地理的位置を知ることが出来ました
*伊豆諸島と小笠原諸島の島々を知ることが出来ました。
*羽田から飛行機で60分で行ける所だったとは知りませんでした。
*19時前のNHKの天気予報で八丈島の天気もアナウンスしていたことに気が付きました
*八丈島のキョンは八丈島の固有種かと思っていましたが台湾からの外来種だと知りました。







にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


岡山県の現場と八丈島の現場

2016/09/02 07:22
岡山県津山市の家

外壁下地のダイライト、構造金物、アルミサッシの取付が終わりました。
木製建具が入る箇所を除き、概ね外回りを塞ぐところまで出来ました。
今年は台風の発生が多いような気がしますが、これで一応風雨には一安心です。

現場監理は2週間に1回のペースですが、2週間の間に工事に先行した詳細図をメールで送っておいて、現場監理当日にその納まりの打合せ&確認するという形で上手く進んでいます。

画像



遠距離の現場は、ちょっとついでに寄るというわけにはいかないので、現場に行く度に緊張感を感じますが、工事の進行を見る楽しみも大きいように感じます。

又、今夜は船で八丈島の現場に向かいます。
いよいよ工事が完成し、施主Oさんと一緒に最後の確認検査を行います。
いつも現場監理は日帰りでしたが、今回は現地に2泊し、来週月曜日に飛行機で帰るスケジュールです。
今、台風が九州に向かって進んでいるのが気になりますが、建物の無事完成を確認し、天候が荒れることなく予定通り行って帰ってこられることを祈ります。。。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


富士登山〜御殿場ルート

2016/08/27 20:34
昨日、富士山へ登ってきました。
富士山へは昨年吉田ルートで登ったのが初めてで、2回目となる今回は御殿場ルートで登りました。

朝4時に御殿場口新五合目を出発し、12時過ぎに頂上へ到着、13時過ぎに下山を開始し、16時に新五合目に帰ってきました。
天候は一日ほぼ快晴、山中湖から駿河湾まで見事にぐるりと一望出来ました。

富士山の登山ルートは4つあって、その中で御殿場ルートは、
*スタート地点の標高が一番低い
*登山距離が一番長い
*最も体力が必要なコース
*登山者数が一番少ない
*山小屋も少ない
*よって登山ルートは混雑することがない
と説明されています。

で、その説明にウソはありませんでした。。
御殿場ルートの感想を上げると、
*ハードなコースでとてもとてもホントに疲れた
*人が少なく富士山の自然を静かに堪能出来た
*スタートして最初の山小屋に着くまでが5時間30分(これはまいった)
*下山の大砂走りは初めて味わうダイナミックな体験
といったところでしょうか。
登山の詳細は後日整理してまとめてみます。

来年は残る2つのルート、須走ルートか富士宮ルートにチャレンジしたいと思います!
このブログを書いている今、全身が筋肉痛です。。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


台風がきています

2016/08/22 12:08
お盆が終わり、甲子園が終わり、オリンピックが終わり、夏の大きな行事が一気に終わったと思ったら、今度は台風が来ています。

朝、犬の散歩の時には雨は降っていませんでしたが、7時頃から本降りとなり、今お昼ですが、急に風も強くなってきました。まだこれからが台風の本番のようです。

今年の夏は、極端に暑い日があり、極端に涼しい日があり、極端に雨が多い日があり、変動が激しかったように思います。
台風は、激しいことなく穏やかに?過ぎ去ってくれることを祈ります。

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる