アクセスカウンタ

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所

プロフィール

ブログ名
木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所
ブログ紹介
〒369-1202 埼玉県大里郡寄居町桜沢727
1級建築士設計事務所 KIJIMA建築工房 

木島浩
1963.3.28生/血液B型/趣味・焚き火、犬の散歩
国産材・自然素材を活用した住まいの設計を手掛けています
薪を集めて薪を割って薪を乾燥させては薪を燃やして、四季折々の薪ストーブライフを楽しんでいます

zoom RSS

薪ストーブの魅力と暮らし 第5話『薪の力』

2018/09/10 16:15
昔から「薪は3回ひとを暖めてくれる」と言われています。

1回目は木を伐る時、2回目は薪を割る時、そして3回目は薪を燃やす時。
暖をとるその前に、わざわざ面倒を掛けて汗をかかなければならない、というのも薪作りならではの“妙”と言えるかも知れません。

さらに、薪はすぐに燃やせるものではなく、1年(理想は2年)程度は乾燥させるための養生が必要です。
乾燥した薪はストレス無く穏やかに暖かく燃えてくれますが、乾燥していない薪は水分の蒸発に熱が奪われてしまい燃えが悪く暖かくなりません。

そうすると、今年燃やしている薪は昨年作ったもの、今年作っている薪は来年燃やすものとなるわけで、考えようによっては「薪は1年越しでひとを温めてくれる」とも言えるかも知れませんネ?

埼玉森林サポータークラブ会報誌 平成25年7月1日号掲載

画像

▲写真はジブリ美術館にて


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


薪ユーザーのチェーンソー講習会

2018/09/09 11:31
平成30年度、埼玉森林サポータクラブが主催するチェーンソー講習会が行われました。
この講習会は、林業を生業としない森林ボランティアや薪ユーザー等の一般者を対象にしています。
内容は学科8時間+実技8時間、労働安全衛生規則36条第8号に準拠するもので、毎年一回開催されています。

学科では、安全に関する法令、チェーンソーに関する知識、伐木の技術や方法等、テキストを元に学びます。

実技では、山の中に入って玉伐りや立木に見立てた丸太を使って受け口や追い口の練習をし、最後は実際にロープやチルホールを使っての伐採、又掛かり木の処理の仕方も実践します。

当初10年程前に、森林ボランティアメンバーに向けた講習会として始められたものですが、ここ数年は薪ユーザーの方の参加が多くなっています。僕が薪ユーザーの方に声掛けしていることもありますが、やはり一般個人の薪ユーザーではチェーンソーについて学ぶ機会も無く、このようなアマチュア向けの講習会を探していたという人が多くいるようです。

薪ストーブの利用は安全に、薪づくりも安全に、ですね!

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京マラソン申込

2018/09/05 09:27
台風21号、昨夜から関西方面の被害状況がニュースに出ていますが、この夏は晴れれば猛暑、雨で涼しくなるかと思えば台風か豪雨、災害級の極端な天候が多いですね。

先日、来年3月3日に開催される東京マラソンに初めて申込をしました。
抽選結果は今月25日以降にメールで通知が来るそうです。

今まで42キロなんて走ったことはありませんが、普段は走れない東京のど真ん中を走れるんだったら、これから歳をとっていって走れなくなる歩けなくなる前に、やるだけやってみようかなと思って、ダメもとで応募というか、抽選に当たればこんなチャンスは滅多にないからこの機会に初マラソンにチャレンジしてみようという思いが半分、抽選に外れたらそれはそれで42キロを走る必要もなくホッとするような思いが半分、といった心境です?

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日は大安、地鎮祭でした

2018/08/27 17:03
「山の中の薪ストーブのある家」

今日の午前中、地鎮祭が執り行われました。
これで気持ちも新たに引き締まったような思いがします。

連日の猛暑日で過酷な暑さが続きますが、ここの場所は標高800mということもあり、日中でも日陰に入ると割合い涼しさが感じられます。そのかわり、冬には毎年積雪があり春まで雪が残ることもあります。

又、敷地の廻りにはイノシシの跡がところどころに見受けられます。
元々ここはイノシシの生息エリアのようなので、「ココウチノナワバリナンデスケド?」と夜な夜な様子を見に来ているのかも知れません!?

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑い日が続きますが薪ストーブのショールームへ

2018/08/22 20:18
お盆が過ぎ、甲子園の高校野球が終わると、いつの間にか陽が短くなってきたことに気が付き、そうなるといよいよ夏も終わりが近づいたきたように感じます。
まだ残暑というか猛暑が残っていますが。。

そんな夏の終わりの猛暑の中、施主Sさんと薪ストーブのショールームに行ってきました。
ショールームでは、心頭滅却すれば火もまた涼しのごとくしっかり薪が燃やされていました。さすがです。燃える炎を見て、この暑さで何か忘れかけていたものを思い出させてくれたような気がしました。

今年も冬が楽しみです。


画像




にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


現場が動き始めました〜山の中の薪ストーブのある家

2018/08/17 19:22
「山の中の薪ストーブのある家」

道路から家を建てる場所までは路地状の敷地でスロープとなっています。
建築工事に先立ち、今そのスロープの整地をしているのですが、土が柔らかく雨でぬかるんでしまうので苦労しています。
この先、夕立や台風の雨の影響が出ないことを祈るばかりです。

話は変わりますが、お盆が過ぎて急に涼しくなりました。
今朝はちょっと肌寒さを感じるくらいでした。
寄居の今日の最高気温は28℃、今までさんざん40℃の暑さに耐え忍んできたので妙に涼しく感じます!?

画像



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薪ストーブの魅力と暮らし 第4話『人生変わるほどの手間』

2018/08/01 17:05
薪ストーブはとても手間が掛かります。どれくらい手間が掛かるかと言えば人生変わるほどの手間が掛かります。

それほど何に手間が掛かるかと言えば「薪」です。

薪ストーブを使う上で、火の扱い、灰の処理、煙突の掃除などに一応手間は掛かりますがそれらは大した手間では無く、何と言っても薪、薪の確保が一番の手間なのです。

一冬に使う薪の量はカシやクヌギなどの堅木で4〜5t位(軽トラ10台分位)になります。これをいつどこでどうやって確保するのか?毎年毎年薪となる木を探し続け薪の心配は1年中頭から離れません。

しかしそれほどの心配と手間を背負っても、薪ストーブはそれを何倍もの喜びとして返してくれるので、一度手を染めるともうやめられません・・・恐ろしや・・・薪ストーブ。

埼玉森林サポータークラブ会報誌 平成25年4月1日号掲載

画像


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

◆KIJIMA建築工房 木島浩
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kijima/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

木らく木ままに〜埼玉県寄居町の山の麓の設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる